DMSなび

原子力資料情報室による原発事故の真実

ホーム DMSなび
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが DMSなび 新着情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 52
昨日 : 110
総計 : 237457
PR

ショッピングモールエコ
オススメ
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震 : 原子力資料情報室による原発事故の真実
投稿者 : admin 投稿日時: 2011-03-14 20:28:04 (1307 ヒット)

 
個人的に調査している人は解っているかもしれませんが、もはやチェルノブイリと変わらない、もしかすると超えるかもしれない現状です。

既に3号機の制御棒が冷却不能となっているようです。

原子力資料情報室では、原子力発電の仕組みから、現在の事故の状況に至るまで、さらには今後どのようなことが懸念されるか、専門家が解説されています。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered by DMSS CMS © 2011 デジタルメディアシステムサービス